So-net無料ブログ作成
高台家の人々 漫画 月刊 YOU 画像.png

高台家の人々映画ネタバレ 光正との出逢い 思いも寄らない両想いとは?

高台家の人々実写映画のネタバレを大公開!

木絵と光正との出逢いと王位を巡る陰謀?

木絵の絶叫告白と思いも寄らない両想いへのステップ!

木絵が高台家三兄妹弟をバンパイア一にした妄想!?
茂子と浩平、知紗の三角関係の恋の行方!?

原作漫画との違いを比較しながら
感想も含めてネタバレをご紹介させて頂きます♪


スポンサードリンク






木絵と光正との出逢いと王位を巡る陰謀とは?

木絵(綾瀬はるか)が、5日ぶりに会社に出勤。

そこでニューヨーク支社から
本社に転勤して来た光正(斎藤工)と出逢います。

二人の出逢いはFAXの前。

脇田課長(塚地武雄)に書類の処理を頼まれた木絵。

木絵は長身で青い目をした
イケメンの光正に見惚れています。

木絵は光正を見てボーっとしていたため
思わず書類を散らかして慌てふためくんですね。

そこに光正が来て木絵が散らかした書類を拾う。

二人の馴れ初めのシーンとしては
木絵の心がキュンとなっていて
ちゃんとしたきっかけになっていましたね。

原作漫画での二人の馴れ初め出逢いは
エレベター内でのシーン。

木絵はOLで光正はスーツ姿。

王位を巡る陰謀に巻き込まれた王族の光正。

光正はドダリー卿率いる悪の組織から
逃れるため日本にやって来たのだった。

光正はエレベーターの天井から
木絵に手を差し伸べて二人は屋上に脱出!

ドダリー卿の手下に銃撃され襲われますが軍用ヘリで脱出。

木絵と光正は人質になっている脇田課長を
見捨てるところで7階に到着します。

続いて映画でのエレベター内でのシーン。

偶然光正にエレベター内で遭遇した木絵。

木絵は早速、光正を王子様、自分をお姫様にして
ドダリー卿がビルを占拠して襲いかかる物語を妄想。

エレベーターの扉が開きドダリー卿(塚地武雄)が姿を現し
姫(綾瀬はるか)を渡せと光正に言います。

光正(姫は渡せん!!)

光正は手を広げて姫(綾瀬はるか)を守り
オチは脇田課長がロープでぐるぐる巻きにされ
哀れな姿が描写されていました。

この映画のシーンは良かったかな~

光正と木絵が王子と姫になってた姿が
ファンタジックさを感じられたと思います。

あえて、映画でも取り入れてほしかったのは
木絵が光正にエレベーター内で遭遇した時の
木絵のリアクションかなっ。

おお!!

高台なんとか様だ!!

原作漫画のように木絵のオーバーリアクションがほしかった(笑)

次に前半で登場した映画オリジナルの木絵の妄想。

光正のことが頭から離れない木絵。

木絵は一人で食事している時に
光正を牛丼屋のアルバイト定員にして妄想。

光正が『生卵』を連呼するシーンに満足ww

これは原作漫画にない面白い見所でしたね。

木絵役のキャスト綾瀬はるかさんも
お気にのシーンらしいです。

翌朝木絵は信号待ちで光正に声を掛けられます♪

光正『あはよう 平野さん』

木絵(高台なんとか様だ!!)

光正に声を掛けられた木絵は
なんで自分の名前を知ってるんだろう?

まさかっ こんなやつが

木絵はこんな妄想をします。

白ヒゲの小人

(あなた様の正体に
 気付いてる者がいるでゲス)

王子光正(何 それは誰だ?)

白ヒゲの小人

(平野。平凡の平に
 野グソの野で平野でゲスよ)

木絵の妄想に吹き出す光正。

光正『平野さん よかったら 今度食事でも
   それと僕の下の名前光正です』

こうして木絵は光正からデートに誘われます。

木絵の絶叫告白と思いもよらない両想い!?

映画での木絵と光正が食事しているシーン。

二人の会話は全然弾んでいませんが
木絵がメガネを掛けてキャリアウーマン。

キャリアウーマンを気取って
ワインをたしなむ妄想も
木絵の願望が現れていて良かったかなっ。

それと木絵と光正が草原で寝転んでいたシーン。

木絵が妄想の中で告白するシーンに
広々とした草原をロケ地に選択。

このシーンで木絵が妄想の中で告白をするんですが
光正がわざと寝たふりをしていたんですね。

大好きです!!

頭の中で絶叫しながら光正に告白した木絵。

しかし、出てきたのは白ヒゲのおじさん。

白ヒゲのおじさん

(ゴメンナサイでゲス)

木絵(お前じゃない~!)

木絵は持っていた枝をバット代わりにして
白ヒゲのおじさんを殴ります。

その後光正が目をパチっと開ける。

光正『僕も』

木絵の告白を聞いた後に光正も木絵に好意を伝える。

光正の目をパチっと開けるタイミングは絶妙でしたね。

この辺も映画と原作との違いです。

原作で、木絵が妄想の中で告白するのは
光正が公園から立ち去っていくところ。

木絵は後ろ姿の光正に照れながら
頭の中で大声で『好きです!!』って叫びます。

その後に光正が『木絵 僕も』

思いもよらない形で
好意を確かめ合った木絵と光正。

二人は両想いの恋人同士になります。

この辺は原作も映画も一緒でしたが
ロケ地をどっちに選択するのかは
好みの違いだけでしょうね。

ここまでの原作漫画のネタバレを
もっと知りたい方は下記リンクからご覧下さいね。

高台家の人々漫画ネタバレ感想1巻序章はこちら


スポンサードリンク






バンパイア一にされた三兄妹弟と茂子と浩平 知紗の三角関係恋の行方!?

その後、木絵と両想いになった光正。

光正は木絵を高台家に招待。

妹の茂子(水原希子)弟の和正(間宮祥太朗)に
木絵を彼女として紹介します。

二人を見た木絵は光正と同じ青い目に反応!
三人をバンパイアの一族にして登場させます。

ここでもキャラクターに変身した脇田課長が登場!

脇田課長はダッフンヌ神父に変身して
光正の血を吸うためにベッドで女装(笑)

やって来た光正に『カモーン』

不細工なおかま姿の脇田課長には笑えると思います。

そんな木絵の妄想に吹き出しそうになる光正たち。

木絵(何・・・今の!?
   まさか3人とも
   人の考えてることが分かる
   テレパスなの!?)

テレパスを疑う木絵でしたが
光正のフォローによってすぐ否定しました。

一方、茂子は友達の岸本浩平
(坂口健太郎)のことを思い浮かべ
後日久しぶりに浩平に会いますが
普通におしゃべりしてバイバイ♪

その後、茂子は日を改めて浩平と会う約束をします。

当日茂子が待ち合わせ場所で待っていたら
浩平がゼミの後輩の三浦知紗を連れて来たんです。

そして、ここから浩平を巡る女のバトルが始まる!!

茂子は知紗と頭の中で言い合い。

しらけてしまった茂子は立ち去っていく中で
『嫌だ あの子 嫌い』って思った時
初めて、浩平のことが好きだったと気付くんです。

原作での茂子は、最初に浩に会った時
浩平の頭の中を覗いて浩平がゼミの後輩
三浦知紗から告白されたことを知るんですね。

それで茂子が今まで友達だと思っていた
浩平のことを好きだったと気付きます。

映画と原作ではどちらが先か後かっていう
だけで映画での評価にはつながらない場面だと思いましたね。

その後の茂子と浩平と知紗の三角関係の恋の行方は?

気になりますが、映画では茂子が浩平に
告白を決意するとこまでしか描かれてません。

原作での茂子と浩平は最後に両想いになります。

茂子が浩平に揺れ動く1巻1章ネタバレはこちら
浩平を巡る茂子と知紗の女のバトル1巻2章はこちら
茂子と浩平が想いを確かめた4巻22章はこちら

思いも寄らない木絵の絶叫告白で両想いを
確かめて恋人同士になった木絵と光正。

次の映画のシーンでは木絵が彼氏の光正と
他の女性が一緒に街を歩いてるところを目撃します。

ショックで気が動転した木絵は
潔く身を引こうと決意!!

このまま木絵は光正と別れてしまうのか?

続きは木絵のお粗末な英語と光正の浮気の真相から

【映画ネタバレ関連記事】
由布子が結婚に大反対!光正と木絵が駆け落ち!?
光正のテレパス告白と木絵の心境の変化?
木絵の悲しい決断と驚愕の結婚式とは?
木絵がラスト結末に感動した2つの事とは?

【高台家の人々まとめページ】
高台家の人々まとめページはこちら



スポンサードリンク






nice!(0) 

nice! 0

高台家の人々 目次ページ.jpg
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。