So-net無料ブログ作成
高台家の人々 漫画 月刊 YOU 画像.png

高台家の人々 ネタバレ 1巻 木絵の妄想 登場人物 まとめ

高台家の人々漫画 1巻のネタバレです。

森本梢子さん原作漫画高台家の人々の
見どころでもある木絵の爆笑妄想シーン。

1巻妄想に登場する人物やキャラクターなど
まとめましたので感想と一緒にご紹介します。
スポンサードリンク






高台家の人々 1巻 ネタバレ 妄想 登場人物 一覧表

高台家の人々1巻木絵の妄想に登場する人物や
キャラクターの一覧をご紹介します。

◆ドダリー卿

王族の青年 光正の命を狙うために
イギリスからやって来た悪の組織の首領。

ドダリー卿は1巻序章で2回登場します。

◆王族の青年 光正

王族青年の光正が登場するのは1巻序章で3回です。
さすがに木絵のお気にだけあって登場回数も多い(笑)

イギリス貴族出身・祖母アンの血を引く
光正の家柄を聞いた木絵。

木絵はさっそく序章オープニングから
光正を王族の青年にして登場させます。

次に王族光正が登場するのは
木絵と偶然遭遇したエレベーター内です。

最後に王族光正が登場するのは
出勤途中の木絵に光正が声を掛けて
木絵の名前で呼ぶところです。

◆マキノの社長

マキノの社長が登場するのは1巻序章。

スキンヘッドに口ひげのマキノ社長
木絵にランプの精にされてしまいます。

◆女子社員西さん

マキノの社長が気に入った女子社員。

西さんはランプの精のマキノ社長が
きもくて投げ飛ばしてしまいます。

◆ドビーに似た謎の妖精

王族の青年 光正に木絵の名前を密告します。

◆バンパイア光正

高台家に招待された木絵が茂子と和正に対面。

あまりにも茂子たちが光正同様に黒髪碧眼で
超美形だったため光正は木絵にバンパイアにされます。

木絵にバンパイアにされた光正は
女装したダッフンヌ神父の血を吸おうとします。

◆バンパイア茂子

高台家に招待された木絵が茂子と和正に対面。

あまりにも茂子たちが光正同様に黒髪碧眼で
超美形だったため茂子もバンパイアにされてしまいます。

バンパイア光正が女装したダッフンヌを襲おうとした時
光正を止めてダッフンヌにパンチをくらわせます。

◆バンパイア和正

高台家に招待された木絵が茂子と和正に対面。

光正同様に黒髪碧眼で超美形だった
和正も木絵にバンパイアにされてしまいます。

◆ダッフンヌ神父

1巻1章でバンパイア茂子に
一撃でノックアウトされる女装神父。

◆お姫様茂子

1巻1章で思いを寄せるヤンデルソンに告白できない
悲劇のヒロイン茂子のお姫様姿。

◆ヤンデルソン

1巻1章でお姫様茂子が秘かに思いを寄せる
ダッフンヌそっくりの貧しい鍛冶屋。

◆ムカつくうさぎ

ヤンデルソンに失恋したお姫様茂子に説教するうさぎ。

◆FBI光正

アメリカから帰国する光正の変貌姿。

◆麻薬密売人

FBI光正と銃撃戦をする悪役。

◆ぼろ着をまとった木絵

1巻3章で勝手に失恋した木絵の
ヨーロッパでの貧しい子供姿。

◆ちょっと クサい サル

1巻3章で勝手に失恋した木絵が
ヨーロッパの旅の途中で友達になったサル。

◆化け物になりはてた木絵

1巻3章で光正と専務の娘の噂を信じた木絵が
ヨーローッパの山奥で村人たちを襲って
死んでしまった木絵の変貌姿。

◆王子光正

1巻3章で死んでしまった木絵に嘆く光正の変貌姿。

◆王子光正の執事

1巻3章で死んでしまった木絵に嘆く
王子光正に仕える年配の執事。

◆ヨシマサ

和正がイギリスから連れて帰って来た愛猫。

純に意地悪な発言をした和正の気持ちを暴きます。

◆笛吹き青年和正

純に対して素直になれない和正の1巻6章での変貌姿。

高台家の人々1巻での木絵の妄想シーンに
登場する人物やキャラクターを紹介させて頂いたところで
木絵の妄想シーンのネタバレに入っていきますね。

高台家の人々 1巻 ネタバレ 木絵の妄想シーン まとめ


高台家の人々1巻で木絵の妄想シーンが
出てきたのは合計で12回でした。

木絵の妄想シーンをまとめてネタバレします!

◆高台家の人々1巻 序章 妄想 ドダリー卿 Part 1

風邪をこじらせ5日ぶりに会社に出勤した木絵。

木絵は先輩の阿部さんにニューヨーク支社から
本社に転勤してきた高台光正のことを聞かされます。

黒髪碧眼でイケメン高身長
T大卒にオックスフォード大学にも留学。

更に祖母がイギリス貴族の血を引く名門家系。

遠くから光正を見て憧れていた木絵はさっそく妄想。


木絵(イギリスってゆーと・・・
   アレとか・・・アレとか・・・
   あ コレだ コレが似合入そう)

ドダリー卿高台家の人々漫画 1巻 序章.png

木絵(だが しつこいドダリー卿は・・・)

木絵が次の展開に進もうとした時

真っ赤な顔をして怒る
脇田課長に呼ばれて
木絵は妄想から現実に戻ります。

ゾッとするほどの嫌な顔で
木絵を睨んでいた脇田課長が
リアルすぎて面白い場面でしたね。

そんな木絵は偶然にもエレベーター内で
光正に出会いまたもやドダリー卿を登場させ妄想します。

◆高台家の人々1巻 序章 妄想 ドダリー卿 Part 2

偶然光正とエレベーターの中で遭遇した木絵。

木絵「何階ですか?」

光正「あ 7階で・・・」

なんと 木絵の目の前には光正!

木絵(おお 高台なんとか様だ!!
   突然 エレベーターが止まったら
   どーしよーエレベーターが止まったのは
   このビルがすでに占拠されてるからで
   無論 ドダリー卿の仕業)

木絵の妄想が始まります。

高台家の人々漫画 1巻 序章 ドダリー卿 妄想.png

追って来たドダリー卿の手下に
木絵と光正は銃撃されてしまう。

銃弾をかわす王族の青年光正と木絵。
そこに軍用ヘリが到着してロープが降りてきます。

王族の青年光正(早くつかまって!)

木絵(でっ・・・でもっ
   脇田課長がやつらの人質にっ・・・)

王族の青年光正

(仕方ない!課長のことは諦めよう!)

木絵がそんな妄想をしている間に7階に到着!
光正が咳き込んで木絵は現実に戻ります。

◆高台家の人々1巻 序章 妄想 マキノの社長と女子社員西さん

そんな木絵は間髪入れず次の妄想に突入。

オフィスに戻った木絵は
ふくよかに太った人物を発見。

西さん「なんか キョーレツな人が
    ずっと見てるんですけど」

女子社員「マキノの社長さん
     あれでも独身で意外と若いのよ
     西さん気にいられたね」

西さんともう一人の女子社員の
会話を聞いていた木絵。


木絵(あーゆー人 見ると
   無限に空想が広がるな――)

木絵はマキノの社長と西さんを登場させ妄想します。

木絵(あの人は あれでもランプの精
   でも まだ一度も ご主人に呼ばれたことがない
   忙しそうな仲間を見ながら 洗濯をして暮らしておりますた)

高台家の人々漫画 1巻 序章 妄想 ランプの精.png


光正(ぷっ・・・)

うおっ!!
高台なんとか様だ!!

木絵(え!? 今・・・吹いた!?)

木絵の妄想が可笑しくてたまらない光正
光正は木絵の後ろにいました。

木絵(びっくりした・・・
   すごいタイミングだったんで
   頭の中を読まれたかと思った――)

木絵はますます光正のことを考えるようになります。

◆高台家の人々1巻 序章 妄想 謎の妖精 Part 1

光正「おはよう 平野さん
   今朝は冷えますね」

翌朝、木絵は光正から気軽に声をかけられます。

木絵(ど――して私の名前 知ってんの!?
   まさかっっ こんなやつが)

木絵の妄想が広がります。

高台家の人々漫画 1巻 序章 妄想 ドビーに似た妖精.png


光正(つぶっ・・・
   ひ・・・平野・・・さん)

木絵「はいっっ」

木絵の妄想に言葉にならない光正。

光正「平野さん 良かったら
   今夜 食事でもしませんか?」

えええ!?
どっ・・・どうしてですか!?

光正「・・・いや ど――してって・・・
   誘いたいから 誘ったんですけど
   それと 僕の下の名前 光正です」

こうして木絵は光正から思いもよらない
デートに誘われて次の妄想シーンで
頭の中で光正に絶叫告白します。

◆高台家の人々1巻 序章 妄想 謎の妖精 Part 2

木絵はドキドキしばがら光正と公園でデート。

木絵「あの・・・高台さんって
   人の考えてることが わかる・・・の?」

光正「え?何それ テレパスってこと?」

木絵「あっ・・・いや~~
   なわけない・・・
   よね~~~ごめんなさい」

木絵(何言ってんだ 私
   そんな人いるわけない
   いよいよ 空想と現実の区別が
   つかなくなったか・・・)

木絵は頭の中がパニック状態。


光正「でも・・・もし
   そんなことができたら不幸だよね」

木絵「えっ ど――して?
   すごい 便利だと思うけど」

光正「他人の本音なんて知らない方がいいって
   相手の嫌な面を知らされて傷付いたり
   がっかりすることも多いんじゃない?
   きっと他人と深く関わるの 怖くなるよ」

光正「もしテレパスがいたら
   君は親しくなりたいと思う?」

自分のことを聞くように
恐る恐る木絵に尋ねる光正。

そりゃ・・・絶対イヤだ!!

木絵(バカな空想を全部知られたら
   恥ずかしくて死ぬ!!)

光正「でしょ?・・・寒いね 帰ろうか」

木絵(――でも 高台さんなら
   考えるだけで 気持ちが伝わったら
   ちょっと いいかも 私 言いたいこと
   なかなか言えないし「好きです」なんて 
   何年たっても 言えそうにないし
   でも頭の中だけなら 大声で叫べる)

木絵は妄想を膨らませて頭の中で絶叫告白!!


高台家の人々漫画 1巻 序章 妄想 木絵 絶叫告白.png

頭にきた木絵は妖精ををバットでフルスイング!!

お前じゃねェェェェェェ!!

光正「木絵 僕も」

光正は木絵が頭の中で告白した
絶妙のタイミングで木絵に思いを伝えます。

木絵(なっ・・・何が? え――!?
   やっぱり やっぱり この人には
   聞こえてるんじゃなかろーか
   私の頭の中の声が・・・?)

意外なことで両想いになった木絵と光正。
光正はこの後の1巻1章で木絵を高台家に招待します。

1巻序章ネタバレ感想はこちら

◆高台家の人々1巻 1章 妄想 バンパイアとダッフンヌ神父

クリスマスの日に木絵が高台家にやってきます。

光正「同じ会社の木絵さん」

光正「妹の茂子と弟の和正」

木絵と茂子たちに紹介する光正。

茂子(みっちゃんは もちろん
   女にはすこぶるモテるけど
   紹介されたのは初めてだったし
   彼女は平凡で冴えない人だった)

茂子(でも 驚いたのは そのことじゃなくて
   彼女の頭の中のことだった)

木絵(こっ・・・これは!!
   黒髪 碧眼 超美形の高台様が三人もいる
   こんな人達が普通の人間であるはずがないっ・・・)

木絵の妄想が始まります。

高台家の人々漫画 1巻 1章 ネタバレ バンパイア.png


木絵(おそらく彼らは千年を生きる
   バンパイアの一族で
   彼らの正体を知った
   ダッフンヌ神父に狙われ
   日本に逃れて来たのだった)

木絵(だが 法衣の下に
   よこしまな心を隠し持つ
   ダッフンヌ神父の真の目的は
   彼らの仲間になって
   永遠の命を手に入れること)

ダッフンヌ神父

(ニッキキ 三人の誰かに血を吸ってもらおう)


茂子(・・・・)

和正(・・・・)


木絵(そこで ダッフンヌは
   女装してやって来ました)

ダッフンヌ神父

(あたい 道に迷ったの)

バンパイア光正

(それは お気の毒に)

高台家の人々漫画 1巻 1章 ネタバレ ダッフンヌ神父.png

バンパイア茂子の左ストレートが炸裂!

ダッフンヌはあごを打ち砕かれ
茂子にボコボコにされてしまう。

光正「ぷっ うぐっ・・・」

木絵(はっ え?)

茂子は笑いをこらえる光正の肩を軽く。

和正「ゴホッ」

和正も可笑しくて 思わず咳込みます。


木絵(何・・・今の!?
   まっ・・・まさかっ・・・
   三人とも人の心が読めるテレパスなの――!?)

茂子(そ――なの
   私たち三人は
   人の心が読めるんです)

茂子(だめじゃん お兄様)

和正(あるよね――うかつなとこ)


茂子(だから私は 木絵さんの
   いきなり湧き出る空想に驚いた
   いかにも みっちゃんが好きそうな
   バカバカしい話だし 私も好きだけど)


木絵(ど・・・どうしよう
   もし そうなら 
   恥ずかしくて死ぬ!!)

木絵は顔面蒼白で放心状態!!


光正「ごめんね 二人とも
   変人だから気にしないで」

木絵「あ うん」

木絵(じゃあ 気にしないことにしよう)

光正の気遣いで 木絵は平常心を取り戻します。

続きまして次の妄想シーンをご紹介しますね♪


スポンサードリンク






◆高台家の人々1巻 1章 妄想 お姫様茂子とヤンデルソンの物語

6年間男友達だった浩平に
彼女が出来たことを知った茂子。

茂子は浩平が好きだったことに気付いて
複雑な心境で木絵をバーに呼び出します。

茂子「ごめんね 木絵さん
   急に呼び出して」

木絵「あ ううん」

木絵(びっくりした けど・・・
   すごい嬉しかった)

木絵(でも私 話すの下手だし・・・
   女同士の雑談って特に苦手で
   きっと 退屈させちゃう)

木絵は茂子の誘いに喜ぶが
内心はすごく不安だった。

そんな木絵の気持ちを
察した茂子が木絵に話しかけます。

茂子「ちょっと 飲みたくなったので
   でも こーゆー店に
   1人では来ないから
   いてくれるだけで助かります」

木絵(こういう言いい方 光正さんに似てる
   でも茂子さん少し 悲しそう・・・?
   どうしたんだろう 失恋とか・・・?)

木絵(まさかね――
   こんなに美人でかわいい人が
   あ・・・でも こういう場合は あるかも)


木絵の妄想が始まります。


木絵(ある所に 美しく 気高く 心優しい
   誰からも愛されるお姫様がいました)

高台家の人々1巻 1章 妄想 お姫様茂子とヤンデルソンの物語.jpg
引用http://saesae103.blog.fc2.com/category6-27.html
   
木絵(だが 姫の気持ちなど
   思いもよらない ヤンデルソンは
   村長の勧める縁談を受けました
   それを知った姫は 悲しくて泣きました)

ムカつくうさぎ

(は? 何それ 自分の気持ち
 何で伝えへんかったん?)

茂子(うさぎ ムカつく)


茂子(やっぱり この人面白いなぁ
   だけど間違ってる・・・
   ヤンデルソンは姫に
   友情しか感じてないのよ)

茂子「ありがと 
   すごく 楽しかった」

木絵「ええ!? そ・・・そう?」

茂子(――でも ひとつだけ 正しい)


ムカつくうさぎ

(自分の気持ち 何で伝えへんかったん)


茂子(ちゃんと言葉にして言わなきゃ
   普通の人には伝わらないのよね
   今さら 好きだなんて言ったら
   浩平は何て言うかな こわいけど・・・
   生涯初の告白をやってやろうじゃないか)

茂子はうさぎの言葉を自分自身に
言い聞かせて木絵の妄想から勇気をもらいました。

1巻1章ネタバレ感想はこちらから

◆高台家の人々1巻 3章 妄想 FBI光正と麻薬密売人

光正がアメリカ出張から帰って来る日
木絵は光正を待ちながら妄想を楽しんでいました。


高台家の人々1巻 3章 妄想 FBI光正.png
引用http://blogs.yahoo.co.jp/okawasemc/26794605.html

光正(フリーズ!!FBI)

密売人(シット!! ファック!!)

光正(イトゥイズ アンナーポー)

密売人(イエース イトゥイズ)

木絵(ダメだ・・・
   英語力がおそまつすぎて
   話が進まない・・・)

普段ならもう少し木絵の妄想が続くのですが
今回は舞台がアメリカなので理解不能です(笑)

◆高台家の人々1巻 3章 妄想 ヨーロッパに旅立つ木絵の物語

偶然、社内の女子社員たちの噂で
光正と専務の娘の話を耳にした木絵。

木絵(おとぎ話は終わって
   いきなりシビアでベタな展開
   ドロドロになるのはイヤだ
   とても 耐えられない
   そうだ ヨーロッパの旅に出よう)

木絵は悲しみのあまり一人
ヨーロッパに旅立つ妄想を膨らませる。

木絵(でも 貯金ないし
   すぐに帰国するお金もなくなって
   ひとり さすらうことに
   友だちは ちょっとクサい サルだけ)

ぼろ着をまとった木絵は
猛吹雪の中さまよい歩いてます。

高台家の人々1巻 3章 妄想 ヨーロッパに旅立つ木絵の物語.jpg
http://saesae103.blog.fc2.com/category6-25.html

木絵(警察に追われて
   山奥へと逃げた私は
   そこから一気に
   転落の人生を歩むことに・・・)

阿部「おお やだ やだ
   身を引くなんて 言う女はやだ!!」

暗すぎる妄想をしていた木絵は
阿部さんから叱られますが
光正に手料理をふるまう提案をします。

木絵は買い出しに行きますが
空港に着いた光正からの電話に・・・

引き続き木絵の妄想シーンをご紹介します。

◆高台家の人々1巻 3章 妄想 木絵が化け物になりはて死んでる?

光正「木絵? 今 着いたとこ」

木絵「あ・・・おかえりなさい」

光正「それで 実は このあと
   専務に食事に誘われた」

木絵「えっ? あ・・・
   そ・・・そう」

専務というキーワードに動揺する木絵。

光正「約束があるって 断ったんだけど
   なんか 話があるから どうしてもって言われて
   ホントごめん 何時になるか わからないけど」

木絵に申し訳なさそうに説明する光正。

木絵「あ いいよ 無理しないで
   明日 会社でね アハハ ピッ」

木絵(アハハハ 
   ど――すんのコレ・・・
   やっぱり 旅に出よう)

木絵は電話を切ったあと妄想に入ります。

ヨーロッパの山奥で刃物を研ぐ木絵。

木絵のことが心配な光正は専務との
食事を早く切り上げて木絵のマンションへ・・・。

光正(やっぱり なんか変だ
   うわ~~~ものすごく暗いイメージが)

執事(王子よ お嘆きになることはありません
   あの者はすでに 人ではなく
   化け物になりはて 村人を次々と襲ったのです)

王子光正(涙)

そんな王子光正の前には・・・?

高台家の人々1巻 3章 妄想 木絵が化け物になりはて死んでる?.jpg
引用http://saesae103.blog.fc2.com/category6-25.html

光正が驚くのも無理ありません
だって木絵が死んでるんですから(笑)

そのあと光正は木絵の部屋に入り
専務に娘との縁談を進められそうだった。

だから、婚約者がいるから断ったと
木絵をなだめますが木絵は光正に
別の婚約者がいると勘違いしてしまいます。

なんで そうなるんだって感じですよね(笑)
でも、そこが木絵の純粋で可愛いとこですね。

1巻3章ネタバレ感想はこちら

◆高台家の人々1巻 5章 妄想 ヨシマサが議長に?

ヨシマサの往診のため高台家にやって来た純
純は光正の婚約者木絵と対面します。

純(光正さんが選ぶ人って
  もっとこう・・・
  特別な女性だろうと 思ってたから
  てゆ――か 光正さん
  やっぱりステキ・・・)

純(あの時 人違いしなかったら
  もしかして・・なんてことが 頭をよぎってしまう
  イヤだ!!私って なんてイヤな女 私 サイテ――)

純は大学生の時に光正と間違えて
和正に告白した恥かしい過去を思い出しながら
光正に対する切ない想いを巡らせていました。

和正(イラつく なんとまぁ
   10年前と全く同じようなことを
   ぐちゃぐちゃ ぐちゃぐちゃ考えてるとは・・・)

いまだに光正のことを想う純にイラつく和正。

そんな和正は純の顔を見てニヤリ。

純(なにニやついてんの こいつ
  また人の不幸を面白がって
  ホント 性格悪い 兄弟で 
  どーしてこうも違うんだろ
  天使と悪魔 王子と乞食!!)

和正(はあ!?今のは 本気で
   かわいそ――だと思って
   ほほえみかけたのに!!)

純にバカにされた和正は遂に・・・?

和正「ついてないね――純先生
   今日はアニキに告白するつもりで来たのにね――」

純(なっ 何言ってくれてんの こいつ!!)

光正(こ・・・このっ バカ弟がぁ)

純の顔を見つめる光正。


純「ちっ・・・違う!!
  違いますよ!!そんなっ!」

純「じゃっ 私はこれで!!
  今日はミツマサ君の
  往診に来ただけ なので
  ミツマサ君の下痢と嘔吐も
  治まってるみたい なので!!」

純は恥ずかしさのあまり一目散に
高台家から逃げて帰ります。

ヨシマサとミツマサを言い違いしてる純(笑)

高台家の人々1巻 5章 妄想 ヨシマサ議長.png
http://saesae103.blog.fc2.com/category6-23.html

木絵の妄想にヨシマサが登場します。

ヨシマサ(そろそろ 答えを出そうか
     決を採る 賛成の者は拳手を!)

和正(はぁ?何の会議だよ
   そして 俺の服はなんだ)

ヨシマサ(満場一致で決定だ
     和正君は純先生が
     好きなんじゃない?)

木絵(・・・ということだな)

木絵とヨシマサの妄想に吹き出しそうになる光正。

和正(そっ・・・んなわけあるか
   何言ってんだ このブタ猫が!!
   あ・・・いや お前が言ったわけじゃないんだった)

和正はヨシマサに当たり散らしますが
内心は激しく動揺していました。

光正(お前は最初からそーなんだよ)

和正(何言ってんの
   俺 ずっと 彼女いたじゃない)

光正(一人も続かなかっただろ)

和正(そんなバカなっ
   あんな「光正さん」しか見てない女
   それじゃ まるで 俺も10年間
   片想いしてきた みたいじゃないか)

意外なところで木絵の妄想に登場したヨシマサ。
次の妄想シーンではヨシマサが和正に喝を入れます。

1巻5章ネタバレ感想はこちら

◆高台家の人々1巻 6章 妄想 笛吹き青年和正とヨシマサ

素直じゃない笛吹青年がおりました。

高台家の人々1巻 6章 妄想 笛吹き青年和正.jpg
http://saesae103.blog.fc2.com/category6-22.html

ホント和正の言う通り
木絵の中に出て来る和正は
可愛そうなキャラクター(笑)

和正(この人の俺に対する
   イメージって
   ど――なんだ・・・)

和正はすねております(笑)

木絵(彼は自分の気持ちを
   素直に語れないので
   言葉の代わりに笛の音で
   伝えようとしま・・・)

ヨシマサ(ゴシャ いや
     言葉にしなければ
     伝わらないよ 和正君)

笛吹き青年和正はヨシマサに飛び蹴りされます。

動物たち(ごめんなさい
     和正君はやきもちを
     やいてるんです)

和正(・・・おい
   何を勝手な妄想ばかり
   してるんだよ!!)

木絵(純さんに謝らなきゃダメよ
   あなたにとって 大事な人なんでしょ)

和正(わかってます)

このあと和正は純に謝りに行きます。

1巻6章ネタバレ感想はこちらから

以上が高台家の人々1巻での妄想シーンのまとめです。

最後に妄想シーンの感想もまとめてみました。

高台家の人々 1巻 感想 木絵の妄想シーン まとめ

高台家の人々1巻での妄想シーンの感想です。

高台家の人々の面白味でもある木絵の妄想シーン
木絵の妄想も1巻から12回も出て来ました。

妄想に登場する人物やキャラクターの
しゃべりや行動もバリエーションに飛んで
バラエティー番組を見てるようで面白かったですね。

高台家の人々序章ではドダリー卿やマキノの社長
女子社員西さんなど色々木絵の妄想に登場します。

その中でも、登場人物のしゃべりが
笑いのツボになってくる。

そう考えると、ちょっとキモいけど(笑)

ドビーに似た妖精のしゃべりが良かった。

木絵の名前を王子光正にユニークな言葉で密告。

口下手な木絵が頭の中で光正に絶叫告白!!

そのあと“ゴメンナサイでゲス”って
ドビーに似た妖精がなまって言うのが
序章で一番面白い妄想シーンだったかなっ。

次の1章では浩平のことを好きだと気付いた茂子。

茂子がバーに呼んだ木絵に
悲劇のお姫様にされてしまう妄想。

この妄想に登場する脇役の
ムカつくうさぎのキャラクターが良かった。

茂子の立場でムカつくうさぎの説教を聞いたら
「わかってる」って ホントにムカつくと思う(笑)

でも読んでる方からしたらうさぎの生意気な
関西弁が木絵の妄想の面白いところ。

あとは木絵が3章で勝手に失恋して
ヨーロッパの旅に出る妄想も良かったですね。

光正と専務の噂を耳にした木絵が
おとぎ話は終わったと自分で幕を閉じて
ひとり寂しくヨーロッパの旅に出ます。

コートを着てサングラスにスカーフ♪

どこかの女優みたいなファッションに
身を包んでいた木絵がいつの間にか
貧しい子供姿になっているんです。

それで親切な人に助けられるところは
童話のおとぎ話みたいでした。

そのあとが木絵の妄想らしいところ。

恩人の銀食器を盗んでとんずら。

友だちのちょっとクサいサルは
なぜか木絵についてこない。

サルはサルで木絵を見捨ててとんずらしてる(笑)

木絵が落ち込んだ時の妄想は
とてもオーバーで暗いんだけど
キャラクターの動物が可愛いから
読んでても面白いし次の妄想も期待してしまう。

そんなムカつくうさぎやちょっとクサいサルと
一緒で個性的なキャラを持つ高台家のヨシマサ。

私が1巻の妄想シーンで一番好きなのはヨシマサ。

このヨシマサは和正がイギリスから
連れて帰ってきた愛猫なんですが
ただの猫じゃないんです。

ヨシマサはブリティッシュショートヘアーとは
思えぬボリュームがあって丸々と太ってる。

それでいてふてぶてしい面構えをしてるんですが
見れば見るほど可愛く思えてくる(笑)

そんなヨシマサが1巻5章で木絵の妄想に登場!

純に対する和正の本心を暴くために
木絵の妄想で会議を開いて議長になってました。

ヨシマサの風貌と会議進行が
どこかの偉そうなサラリマーンの
重役みたいで面白かったですね。

それがまたヨシマサのキャラに合ってる。

ヨシマサがスーツとネクタイを着用して
和正の恋愛会議を進行していたら
もっと私のツボになったかもですね(笑)

現在、高台家の人々は月刊YOUの最新話37章!

木絵と光正の甘~い新婚生活 YOU 最新話 37章はこちら

高台家の人々6巻の発売日は2017年になりそうですが
木絵と光正は結婚して甘~い新婚生活を送っています。

木絵が結婚してから妄想シーンは少なくなりましたが
姑の由布子との嫁修業が忙しくて妄想どころじゃないかも。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

高台家の人々ファンブログまとめページはこちら



スポンサードリンク






nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

高台家の人々 目次ページ.jpg
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。