So-net無料ブログ作成
高台家の人々 漫画 月刊 YOU 画像.png

高台家の人々 6巻 40章 ネタバレとあらすじ感想 You 2016 11月号

高台家の人々 6巻 40章 月刊You 2016 11月号から
あらすじネタバレ感想をお届けしますね。

浩平にテレパスを告白したもの
信じてもらえずどうしていいかわからない茂子。

浩平は茂子の様子が気になり高台家を尋ねる。

浩平とすれ違いで帰宅した茂子は
光正から電話には出ろよと叱られてしまい・・・


茂子はひどく凹んで自己嫌悪に陥ってしまう。

茂子は悩んだあげくロンドンにいるアンに相談します。


かわいい孫に相談されたアンは
急遽イギリスから高台家にやって来ます。


亡き夫の茂正の話を茂子に語るアン。


非科学的的なことを一切受け付けなかった
茂正とアンの結婚話に少し勇気をもらった茂子。


果たして茂子は浩平と絆を強めることが出来るのか?


浩平にテレパスを告白した39章はコチラ!



スポンサードリンク







高台家の人々 6巻 40章 あらすじとネタバレ

高台家の邸宅に茂子を訪ねる浩平。


゚+。──ヾ(★´Д`)ノぉ゙ぉ゙ぉ゙ぉ゙!!!

すっごいイケメン!!


浩平は出迎えてくれた和正のイケメンぶりに驚く。

和正は茂子がまだ帰宅していないと告げる。


大した用がなかった浩平が
和正に挨拶を済まして帰ろうとすると


光正「いらっしゃい」


ひゃああああああああ―――!もう一人出た!!


゚+。:.゚q(´∀`q*)))超驚(((*p´∀`)p゚.:。+゚


浩平が驚いてる間に長男の光正が帰宅♪


洗練されたスーツを着こなした光正。


浩平は高台家三兄妹弟きっての
光正の完璧なルックスに仰天してしまいます(笑)


浩平(この二人は 高台から 結婚式の時
   写メ見せてもらったけど
   挟まれると どうしていいか
   わからんぞ???)


茂子の様子がおかしく
留守電で折り返しもないことから
気になって立ち寄った浩平。


浩平は光正と和正に挟まれ
テンパってしまう。


そこに木絵がやって来る。


木絵「あ 光正さん お帰りなさい」


若奥様の木絵が顔を見せます。


浩平「岸本です どうも」


ふっつ―――の人だ

どこにでもいる人だ!!


木絵を見た浩平は心の中でほっとする。



(; ̄Д ̄)なんじゃと?


浩平の心が読める光正はむっとして
和正は吹き出しそうになる(笑)



確かに木絵はふっつ―――の


↓↓


若奥様です( *´艸)( 艸`*)ププッ


そんな木絵は浩平に
茂子が飲み会で遅くなると伝えます。


浩平が帰って茂子が帰宅します。


茂子「え 来たの? 浩平!


和正は浩平のことを
ガキっぽいと言って茂子が怒ります。


和正「だって気の毒じゃない?
   勝手な告白して 避けてたんじゃ
   相手は 何が何んだか わかんないでしょ」


茂子(・・・だって 今は会うのが辛いんだもん
   これから どうしていいか わからなくて
   馬鹿なこと言って 後悔しそうな気がするし
   泣き出しそうな気がするし・・・)


和正から痛いところをつかれた茂子は
ひどく悩みながら心の中で呟くも・・・。


和正(やっぱり私には 恋愛も結婚も
   無理なんじゃないとか)


光正(いろいろ考えて
   凹んだ顔も見せたくないし)


二人に見透かされ代弁される始末。



茂子「うるさいってば!!


意地っ張りな茂子は和正に怒り出すが
光正から電話には出ろよとたなしなめられます。


茂子(もうホントに サイテーだ 私)


茂子は自己嫌悪に陥ります。


1958年冬のロンドンアンと茂正の回想シーン


茂子は思い悩んだ末
ロンドンにいるアンに相談します。


そして木絵もアンに電話をかけ
高台家にアンがやって来ることになります。


初めて茂正にテレパスを
告白した時のことを茂子に語るアン。


アン「私は人の心が読めるの!!
   だから あなたの本心は
   あなた自身よりわかってる!!」


茂正「・・・・ええ!?」


茂正は突然アンからテレパスを告白され
頭の中は「?」だった。


アン「あなたは私を
   とってもとっても
   好きなのよ!!」


茂正はアンの言葉から
自分の正直な気持ちに気づきます。


茂正は両親と許嫁に承諾をもらってから
正式にアンにプロポーズしようと心に誓いました。


ところがアンの父親ペドラーから
日本に帰ってほしいと懇願されるんですね。


茂正はアンをイギリスに残して
黙って姿を消し日本に帰国してしまいます。


茂正を諦めきれないアンは
飛行機で先回りして茂正を待ち伏せ。


茂正はアンの情熱と自分自身の正直な気持ちから
遂にアンにプロポーズして結ばれるんです。


アンと茂正の奇跡の恋の結末は!?


アンの燃えるような情熱と茂正との奇跡の恋の結末は
映画「高台家の人々」でも感動する場面でしたね。


光正(斎藤工)からテレパスを打ち明けられ
結婚式当日に教会から逃げ出した木絵(綾瀬はるか)。


木絵がもう一度光正に向き合うことを決心させたのが
アン(シャーロット)からの手紙の内容でした。


手紙の内容と同時にアンが茂正の最期を見届けた
ロンドン回想シーンは涙があふれて
止まらなかったのを今も覚えています。


高台家の人々 映画 感想 感動のラスト結末とは!?


高台家の人々「映画」に話は逸れましたが
続きのネタバレに戻しますね(^◇^)



スポンサードリンク







アンが夫の茂正と絆を強めるために気遣った3つのことは!?


そんなアンは茂正と結ばれてからも
何度も何度もテレパスだと告白したそうです。


しかし茂正はわかってると言うだけで
リアクションは薄いんですね。


でも茂正はアンにこう伝えます。


茂正「アン 僕は君に決して
   隠し事はしない 誓うよ」


アンは茂正がテレパスに限らず
非科学的なことを全く受け付けない男性。


茂正を混乱させるだけだと思い
それ以来テレパスのことを口にしなかった。


アン(私は何度も話したから
   隠し事してるわけじゃないもん
   信じない茂正が悪いんだわ)


そう思うことにして茂正と結婚したのよ♪


アンは茂子に茂正との出会いから
結婚までの過程を語るんですね。


茂子「うそ!!そうだったの!?
   信じられない!!てゆーか
   それでよかったの?」


アンの話に驚きを隠せない茂子は
茂正がいつテレパスに気づいたかを尋ねる。


アンは茂子にいつということはなく
少しづつ自然に茂正が気付いていったと答えます。


①ああ・・・


②そうなのか 本当に


③じゃあ やはり そうなんだ。


茂正は意外にも動揺してなかったんですね。



茂子「浩平がそんなおじいちゃんみたいに
   受け入れてくれとるは思えない」


アンは茂子に私も努力したと言います。



◆アンが夫の茂正と絆を強めるために気遣った3つのことは!?


自分も正直な気持ちを言葉で伝える。


茂正にいつも幸せでいてほしいから
自分自身がいつも幸せでいる。


茂正が他人に知られたくない考えごとをしてる時は
そっとその場を離れ一人にしてあげる。


こうしてアンは茂正とテレパスの壁を乗り越えて
夫婦の絆を強めていったそうです。


アンと茂正の話を聞き終えた茂子。


茂子(私たちも そんなふうに なれるのかな?)


アン「私は 茂正が本当のことを知っても
   壊れないくらいの絆を作れるように
   ずっと 心で祈ってたの」


茂子(おばあちゃん・・・)


心の中でアンに感謝する茂子。


茂子(浩平が本当のことに気付いた時
   どんな顔をするか 考えると怖いよ)


―――不安を消せない茂子だったが。


木絵の妄想を思い出して少し安心します。



茂子―――肩揉め!!! 


早う!足つぼマッサージせい!!


茂子は浩平がアゴ平ではなく
ラッキーだと思うことにします(笑)


そんな茂子の頭の中を覗き見る光正とアン。


光正「あれは木絵の乗り越え方だ」


アン「そう ちゃんと役に立ってるわよね」


木絵が高台家の人々を知らないところで
和ませてるんだと改めて感じる光正とアンだった。


高台家の人々41章に続く・・・。


高台家の人々 6巻 40章 感想

高台家の人々6巻に掲載される40章!


高台家の人々最新話の40章では
木絵の爆笑妄想はありませんでしたが


久々に感動させられてしまいました。


前回の39章で浩平にテレパスを告白したものの
全く信じてもらえない茂子。


浩平に対してどうしていいかわからない茂子。


そんな茂子は浩平を心から愛してるんですが
わざと浩平を避けてしまうんですね。


浩平もまた茂子と同じ気持ちだからこそ
高台家に尋ねて来るわけです。


そんな二人は相思相愛には違いないんですが
39章からテレパスの壁が立ちはだかり
二人の愛が試されてるんです。


これはテレパスに限らず
恋人同士には必ず愛の試練が訪れますよね?


ちょっとした価値観のズレや
会えない時のすれ違いなど
誰にも一度や二度は経験あると思います。


当然私もありましたよ°・(((p(≧□≦)q)))・°


それで思うんだけど。


試練を乗り越えたカップルだけ
結婚へとゴールイン出来るんですよね。


光正も木絵と乗り越えたんだから
茂子と浩平も乗り越えて結婚してほしいと思う。


いや、絶対 上手くいくよ 茂子!!


茂子にエールを送りながら漫画読んでた〓( ??? )〓


それでテレパスのアンが茂正と絆を強めるために
気遣ったことを茂子に語ってたんだけど。


これはテレパスに限らず
人間関係には大事なことだったよ(^◇^)。


アンの言葉を簡単にまとめて言うと?


↓↓


相手を思いやる気持ちが
自分自身の幸せに繋がることになる。



どうしても自分が可愛いから
自分中心になってしまいがちだけど・・・。



↓↓


大好きな恋人だったら
尚更そうしなくっちゃって


アンに教えてもらった40章でした(#^^#)。


高台家の人々をずっと愛読してるけど
いい漫画ってたまに良いことを気付かせてくれるよね。

只今、高台家の人々がキャンペーン中だよ~(^◇^)。

高台家の人々お得なキャンペーン情報はこちら!


スポンサードリンク






nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

高台家の人々 目次ページ.jpg
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。