So-net無料ブログ作成
検索選択
高台家の人々 漫画 月刊 YOU 画像.png

高台家の人々 6巻 41章 ネタバレとあらすじ感想 You 2016 12月号

高台家の人々 6巻 41章 月刊You 2016 12月号から
あらすじネタバレ感想をお届けしますね。

光正の出張中に西棟で一人過ごしていた木絵。
木絵は不気味な物音から怖い妄想をしてしまう。

ドールの真っ白い顔はひび割れ
ゴーストのような面相で木絵に近づきーーー。
高台家の人々41章は木絵の妄想を中心に
ストーリー展開されていきます。

木絵はどのようにして怖い妄想から脱出するのでしょうか?

お楽しみは本文のネタバレ感想を読み進めてね(^◇^)。

(。◕‿◕。)☞浩平に悩む茂子がアンに相談した40章はこちら!



スポンサードリンク







高台家の人々 6巻 41章 あらすじとネタバレ

高台家の邸宅で目覚めた木絵は
光正と初めて出会った寒い日を思い出していた。


木絵(う━━━━━━━━━━
   今日は寒いそ━━━━━)


(そういえば光正さんが初めて
 食事に誘ってくれたのは
 ものすごく寒い日だったな━━━━)


(あまりの寒さに会社休もーか
 なんて考えた日だったなー
 もし あの日 サボってたら
 チャンス逃していたところだった)


木絵は朝から窓を眺め独り言を
心の中で呟きながら・・・・?


☟☟



木絵(マッチはいりませんか?
   マッチ買って下さい)


早くもマッチ売りの少女の妄想に入る木絵が
あまりの寒さにマッチをつけると。



☟☟


1本目でさっそく
おばーちゃんが現れて
こう言われます。


おばーあちゃん「バカか この娘は
        仕事ないなら
        家に帰りなさい」


おばーちゃんに言われ実家に帰ることになり
光正とは二度と会えなかったかもと思う木絵だった。。


一方 光正は・・・?


光正「あるだけ全部
   買いましょう」


美人のマッチ売り少女「マジすか!?今どき」


光正は木絵が辞めたあと
マッチ会社に雇われた
美人のマッチ売りに一目惚れ!


食事に誘い付き合うことになりました。


てな妄想をして悲劇のヒロインを
朝っぱらから楽しんでいた木絵。


そんな木絵に光正は
早く会社に出勤するよう促します。


木絵はいつも光正といっしょに出勤しますが
光正が本日から三泊の海外出張のため
ひとりで会社に出勤します。


光正はピシッとしたスーツ姿で木絵に言います。


どこに行ってもマッチは買わないから。


テレパスの光正は木絵の気持ちをくんで
優しい言葉で木絵を安心させる。


木絵は安心して会社に出勤。

食堂で阿部さんといっしょに
昼食をとっています。



阿部 「へ━━━━━淋しいんだ
    まあ 新婚さんだからね
    私なんて だんながたまにいないと
    息子と二人 ピザでもとって
    のびのびするけどね」

しばらく登場してなかった阿部さんが
なんだか劣化してるような(笑)


木絵 「淋しいのもそうなんですけど
    実は 家が広すぎて
    ひとりでいると不安なんです」


阿部 「ふっう――ん 
    あ そう」

鼻息を出す阿部さんが
ますますおばさん化してるwww。



木絵 「ぜいたくでいやみに
    聞こえると思いますけど
    本気で落ち着かないんですよ」


木絵 「私は家中どこにいても
    お父さんのくしゃみに
    びっくりするような
    小さな家で育ったし」


木絵のたとえが上手すぎる(^◇^)

そんな木絵は続きを話します。


木絵 「ひとりのときは どこに居ればいいか
    わからなくて 前のアパートから
    持ってきた家具が少しあるんですけど」


木絵 「部屋に合わなくてすみの所に
    まとめて置いてて結局ほ
    ほとんどそこにいます」


阿部 「貧乏性ってやつね
    そんなに広いの?」

木絵 「はい・・・・・・今 私たちは
    西側の建物の一階にいるんですけど
    そこの2階部分は長年使ってなくて
    家具やなんかに白い布が掛けてあるんです」


阿部 「えっ・・・」


木絵 「こ・・・怖いんですよ」


阿部 「・・・・・・・
    そりゃ 確かに怖いわ」

阿部さんも目を丸くして驚く。

仕事が終わり高台家に帰宅した木絵。


木絵 「え?お父様とお母様
    また旅行ですか?」


メイド野田「はい お帰りは
      明後日のご予定です」


木絵 「そう・・・・・・
    茂子さんと和正君は?」


メイド野田「お二人とも今日は
      遅くなるそうです」

木絵 「そ・・・そうなんですか」


メイド野田「夕食は おひとり分
      ご用意すればよろしいですね」

木絵は野田さんに夕食は自分で用意するからと
気遣いゆっくりして下さいと言う。


木絵(こんなでかいテーブルで
   給仕してもらって
   一人で食べるなんて
   味なんかしません!)


結局木絵は野田さんが用意した
夕食をすこし取ったあと
部屋に持って行きます。


木絵(・・・待てよ 野田さんって
   住込みじゃないよね 確か 
   庭の管理してるご主人と
   すぐ近くに住んでるって・・・)

木絵は部屋にある電子レンジで
グラタンをチンして食べ始めます。



スポンサードリンク







木絵の怖い妄想に出演する白いドールと市松の戦いが面白すぎ


木絵(・・・てことは 私もしかして)


この屋敷にひとりなの!?


//////━━━━コトッ//////


2階の物音にビクつく木絵


木絵(ななな何!?今の!!
   2階で物音がっ・・・
   ま・・・まさか・・・)


//////━━━━ゴトッ
━━━━//////


白い布がかぶせられた椅子から


//////ズ━━━━ゴトッ━━━━///////


ドールがゴトっと落ちて

真っ白いドールの顔はひび割れ
まるでゴーストのように恐ろしい面相をしていた。


ぎゃあああああ!!


めっちゃ怖いの出しちゃった!!


ぎゅ ぎゅう ぎゅう う う


木絵は枕を抱きしめ顔面蒼白になりながら
ダメダメダメ!! 考えちゃダメだよ

恐い妄想に対して自分に言い聞かせる木絵だったが。


更にドールは グッ ギギギギギギ

首を回しコツ コツと階段を降りてきた。


木絵(き・・・来てる!!
   階段を下りて来る 
   足音が聞こえる
   ような気がする)


木絵(こ・・・これはもう
   光正さんっ 眠るどころか
   おフロに入るのも無理)


木絵はベッドの上で毛布を頭からかぶり
怯えながら光正に呼びかける。


木絵(いや 落ち着け 私
   こういう時の私の対処法は
   考えないようにしよう とか
   楽しいこと考えよう とか
   思っても無理なんで・・・?)


もうひとつ怖いの出して
戦わせるのがいいです。



☟☟



////// ご とり━━━//////


木絵の呼びかけで助っ人に現れたのは?



☟☟



━━━━純日本人形『市松』


そんな市松はドールに向かって言い放つ!!



☟☟


━━━━━━━━誰や?

ご ここは日本じゃ!!


市松は外国製のドールに頭突きをかまして
あっという間に顔面を崩壊させてしまう。


木絵(よ・・・よっしゃ
   一匹倒した・・・けど
   ━━━━市松が残った)


木絵が毛布に包まりながら
次の作戦を練るところに


━━━━━━━━コン コン


ひぁあああああああああああああ


ドアを開け悲鳴を上げる木絵の前に現れたのは?


茂子 「木絵さん 勘弁して・・・」


木絵 「茂子さん!!」


茂子は妄想が頭に入って来て
眠れないことから木絵を訪ねて来た。


そんな茂子は木絵に言うーー。


茂子「実をゆーと ここの2階は
   私もちょっと怖い」


木絵 「でしょ? でしょー?」


二人はお茶をしながら意見が合うも
怖い話なので一気に黙り込んでしまう。


しばらくして木絵が沈黙を破り
妄想の中で口を開くーー。


木絵(そ・・・そういえば
   ホラー映画とかでは
   女二人でいると たいてい
   どちらかが・・・・)

茂子 「やめてよー
    カズとヨシマサも呼ぼうか」


後日ーーようやく高台家に
茂正Jrと由布子が旅行から帰宅する。


茂正Jr「ただいま」


由布子「お留守番 ご苦労さま」


茂正Jr「みんなもう寝たの?
     おみやげあるんだけど」

メイドの野田さんに尋ねる茂正Jr


メイド「皆様 西棟です。光正さんが出張で
    木絵さんがさびしいだろうって
    夕べも三人で西棟にいらっしゃいました」


由布子「あら そうなの」

茂正Jr「楽しそうだね
     僕らも行こう」

相変わらず空気が読めない茂正Jr。


由布子「・・・・・・・」


帰す言葉がない由布子は無言のままーー。


そんな中、出張帰りの光正が帰宅する。


光正(これは なんとも
   珍しいながめだな
   木絵の実家を見てるみたいだ)


光正が木絵の心から透視した場面は
木絵を囲む高台家の一家団欒の光景だった。


高台家の人々42章に続くーーー。


高台家の人々 6巻 41章 感想

高台家の人々41章では久しぶりに
木絵の妄想がさく裂してめっちゃ面白かった。

それに怖い妄想をする木絵も可愛いかったですね。

高級そうなフランス人形が置いてあったのも
広々とした高台家の屋敷を連想させたし。

ドールを怖い妄想に出演させ
震えまくる木絵も可愛いかったですね。

特にドールが首を回転させ2階から階段で降りて来る姿は
外国のオカルト映画を観てるようで緊張しちゃったww

そして木絵がフランス人形のドールを
対峙するために登場させた純日本人形市松。

市松という名前の付け方も木絵らしかったし
何より縄張りを荒らすなって感じの市松。

平安時代か江戸時代にいたかのような糸目に
おちょぼ口で前髪ぱっつんの市松。

市松がここは日本じゃーと叫びながら
ドールに頭突きをぶちかましノックアウト!!

強すぎた市松には笑っちゃいました(^◇^)。

やっぱり高台家の人々の漫画の面白さと飽きないとこは
木絵のぶっ飛んだ妄想につきますよね(#^^#)。

そんな高台家の人々も次回は42章です。

高台家の人々に掲載されてる話数は7話(^^♪


6巻は36章から始まってますので
おそらく次回の42章が最終章になると思います。


今のところ漫画を読んでても完結する様子もないですし
7巻、8巻とまだまだ続きそうですね(^◇^)


高台家の人々はじめての人も
無料試し読みでカンタンまるわかり!






スポンサードリンク






nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

高台家の人々 目次ページ.jpg
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください
画像の説明文を入れてください

スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。